仕事の話

路上で声掛けをする時のコツ:最初に声をかける時はなんて言えばいいの?

更新日:

shibuya_hachikou201409211318064c_tp_v

前回の続きです!

⇒前回の記事:「最初の仕事」は路上での声がけ!?路上で知らない人に声掛けをする2つの意味

前回は路上の声掛けをやらされる意味について書いていきましたが、今回はその声掛けのコツを書いていきます(笑)

自分も結構やらされたので、同じような職場に就職された方は参考にして頂けたら幸いです…!




 

路上で最初に声をかける時、なんて言えばいい?

まず最初に躓(つまず)くのは、間違いなく「なんて言って声をかけるか」でしょう。

いきなり「ちょっといいですか?」は怪しさMAXですし、「こんにちは!」とかは如何にも勧誘っぽいですよね(笑)

ナンパならまだしも仕事で声をかけるわけですから、尚更なんて言っていいかわからないものです。

ちなみに自分は上司から最初「こんにちは」で教わりましたが、実は後からもっと有効な声掛け方法を教わりました。

 

最初の一言は落し物を拾ってあげる時の「すみません」

その声掛け方法とは、一言目に「すみません」でした。

単に低姿勢で「すみません」も如何にも勧誘っぽいのですが、この「すみません」を落し物を拾ってあげる時の「すみません」に変えると、かなり足を止めてくれる人が多いです。

しかもその後の話も意外とスムーズに入るので、声掛けの内容によるかもしれませんが、これが一番有効な手段だと感じています。

路上での声掛けをさせられる期間はそんなに長くないと思いますが、その短い間にたくさん名刺交換やアンケートをすることで、上司からの期待度も上がると思いますよ♪

 

路上での声掛けは、最初の一言がとても大事!

以上、今回は路上で声掛けをする時に「最初になんて言えばいいか」について書いてみましたが、少しでも参考になれば幸いです。

ナンパやキャッチの声掛け方法を書いた記事は多いですが、この手の記事はあまり多くないみたいですので、また時間があれば書いていきたいと思います!

もしかしたらシリーズ化してしまうかも…(笑)

◎転職するなら転職エージェントを活用しよう!

 サービス名  コメント
若者正社員チャレンジ事業  未経験、職歴なしでも正社員を目指せる環境はここにあります。実習を通してスキルと経験を積むことが出来るので、都内に近い方限定になってはしまいますが、特に職歴が空いてしまった方にとっては最高の環境でしょう!
 マイナビエージェント  業界最大手の転職サービス。リクルートが運営するリクナビと比べて少し求人数で劣ってはしまいますが、求人数に対して意外と求職者が少ない=競争率が低いので、リクナビだと受からない会社でもマイナビ経由だと入れたりします(笑)求人数もそんなに変わらないので、リクナビよりもこちらを利用した方が、実は有利に転職活動が進むかもしれません。
 ジェイック 未経験OKの優良求人のみを多く取り扱っていて、かつサポート面がとても手厚い、サービスとして最高峰の転職会社です!特に職歴に自身がなかったり、未経験の職種に入りたい方は、ジェイックのサービスはご利用必須です!

-仕事の話

Copyright© 現役転職エージェントが教える、誰でも転職に成功出来る極意! , 2017 All Rights Reserved.