転職サービス全般

日本企業の過半数が悩んでいる、深刻な「人手不足」はいつまで続く!?

更新日:

近年不景気や非正規社員の増加が問題となっていますが、実際企業目線で見ると「人材不足を感じている」と思う企業がとても多いそうです!

特に若い人材の数が足りていなく、会社の将来に不安を覚える経営者も多いそうで、日本特有の「働きたい人」と「人が欲しい企業」のミスマッチが浮き彫りとなってきています。

企業の人材不足は社員のストレスにも悪影響を与えているようで、人材不足というのは企業側だけの問題ではないようですね…!




 

人手不足に悩んでいる企業は約半数!?

ちなみに独立行政法人労働政策研究・研修機構が、人材不足に悩んでいる企業について調査したところ、企業2,406社のうち人材不足で悩んでいる企業の数は1,253社と、なんと過半数の企業が人手不足に悩んでいることがわかりました。

正社員になれずに途方にくれる若者も多い中、この調査結果は少々意外な気もしますが、実際人材不足の企業(特に中小企業)の求人はなかなか明るみに出ることはなく、ハローワークの雑多な求人の中に埋もれるばかりです。

本当は好条件で優良な企業とその求人もたくさんあるのですが、求職者たちがその企業にたどり着かないのが現状みたいですね…!

日本は特に人材のミスマッチが昔から問題になっていて、中途入社や転職での入社ではかなり選択肢が狭まってしまう傾向も強いので、優良な中小企業と仕事に困っているやる気のある若者を結びつける求人媒体がもっと増えてくると、日本の将来も明るくなるように感じます。

 

企業の人手不足はいつまで続くのか

しかし現在は単純に若者が少なくなっていることもあり、現実としては人材不足は今後更に進行するとも言われています。

少子高齢化社会が進むに連れ、必要な仕事に対して人材が確実に足りなくなってくるので、裏を返せばやる気があって仕事を選び過ぎなければ、仕事に困ることはない時代が来るとも言えますね。

国としては高齢者を労働者として取り込んでいく体制を作り始めていますが、企業としてはやはり若くてやる気のある人を育てなければ企業に未来はなくなってしまいます。

ですので企業としては若い人材を雇い入れることが必要ですが、不景気になるほど若い人材は大企業や公務員に流れていってしまいやすいので、中小企業は人材不足に悩まされ続けることになるかもしれません。

ちなみに2030年以降、中小企業の経営者の平均年齢は80歳を超えるそうで、深刻な後継者不足に悩まされる企業が増える可能性は、現時点ではかなり大きいそうですね…。

 

人材不足は転職希望者にとってはチャンス!

しかし企業が人材不足で困っている状況は、これから転職しようと思っていたり、正社員の仕事につけなくて困っている方にとってはチャンスだと思います。

人材不足の企業が今後増えるということは、そのような企業はやる気と誠意さえあれば、新しい人材を大歓迎する可能性が非常に高くなるからです。

もちろんこの企業の人材不足の問題は将来の話ではなく現在進行形の話ですので、現在仕事が見つからなくて悩んでいる方は、人材不足の企業を上手く見つけて無事正社員として雇い入れてもらいましょう!

ちなみに以前自分も利用させて頂いたジェイックという会社には、そのような中傷企業が多く集まっている感じがしましたので、気になる方は利用してみてくださいね♪

ジェイック公式サイト⇒高卒、大学中退者の就職支援にも強い!学歴ではなく人物重視の企業と面接ができる!就職ならジェイック!

◎転職するなら転職エージェントを活用しよう!

 サービス名  コメント
若者正社員チャレンジ事業  未経験、職歴なしでも正社員を目指せる環境はここにあります。実習を通してスキルと経験を積むことが出来るので、都内に近い方限定になってはしまいますが、特に職歴が空いてしまった方にとっては最高の環境でしょう!
 マイナビエージェント  業界最大手の転職サービス。リクルートが運営するリクナビと比べて少し求人数で劣ってはしまいますが、求人数に対して意外と求職者が少ない=競争率が低いので、リクナビだと受からない会社でもマイナビ経由だと入れたりします(笑)求人数もそんなに変わらないので、リクナビよりもこちらを利用した方が、実は有利に転職活動が進むかもしれません。
 ジェイック 未経験OKの優良求人のみを多く取り扱っていて、かつサポート面がとても手厚い、サービスとして最高峰の転職会社です!特に職歴に自身がなかったり、未経験の職種に入りたい方は、ジェイックのサービスはご利用必須です!

-転職サービス全般

Copyright© 現役転職エージェントが教える、誰でも転職に成功出来る極意! , 2017 All Rights Reserved.