現役転職エージェントが教える、誰でも転職に成功出来る極意!

ニートから現役転職エージェントになった男が、就職や転職を成功させる秘訣をお伝えします!

ブラック企業

子会社には転職しない方がいい!?親会社に搾取される子会社の待遇とは

2017/02/09

転職で会社選びの際、事前に会社のことをしっかり調べる方もいれば、細かくは調べずに面接に望む方もいらっしゃるでしょう。

個人的にはどちらでもいいと思うのですが、ただグループ企業など大きな親会社に属している子会社に転職する場合は、少し注意が必要かもしれません。

何故ならグループ企業の中には、親会社に搾取され続けている子会社も多く存在し、その子会社に勤めている人達も搾取の被害者となり得るからです。

大きな組織だからといって、決して安泰とは限らない訳ですね…!




 

親会社に搾取される子会社の待遇

子会社の待遇に関してはあまり注目を浴びることはありませんが、会社によってはとんでもない搾取が行われていることも少なくありません。

通常子会社の利益は上(親会社)に流れるものですし、特に買収により子会社化してしまった会社はかなり悲惨です。

子会社は親会社に比べて、給与福利厚生退職金などあらゆる面で待遇が悪くなり、さらに親会社の社員は楽な仕事で高給をもらう中、子会社の社員は一番きつい現場で長時間働かされます。

その上貰える賃金は子会社の社員よりも少ないので、肉体的にも精神的にもボロボロになりがちです。

 

親会社から与えられる「やりがい」に騙されるな

当然その状況ですと子会社の社員離れが加速してしまうので、親会社の経営陣は子会社の社員に「一番重要な現場を担ってくれる大事な社員」などという励ましの言葉を贈ります。

要するに子会社の社員に仕事のやりがいを感じさせることで、離職を防ごうという判断ですね。

確かに会社の経営という点では正しい判断なのかもしれませんが、そこで働いている人はいくら頑張っても報われることはありません。

そのやりがいや責任感だけで働かされてしまう状況が続くと、やがては鬱病などを発症してしまい、最悪働くことが出来なくなってしまうかもしれません。

その先に幸せは待っていないので、親会社から植えつけられる「やりがい」に騙されることのないよう、特に子会社で働いている人は注意が必要になってくるでしょうね…!

 

親会社に搾取される子会社へは転職しないように!

そんな訳なので、出来れば親会社が存在する会社への転職は控えた方がいいかもしれません。

もしとてもいい会社に感じた場合でも、一度インターネット上で評判を見ておくことをオススメします…!

グループ企業の場合はホームページを見ていれば、リンク先などで親会社の有無は割と判断出来ますので、最低でもホームページは隅々まで見るようにした方がいいでしょうね。

親会社に搾取される子会社への転職は、ブラック企業で有名な会社への転職よりも悲惨らしいので、なるべく子会社への転職は控えておきましょう!




スポンサーリンク



◎転職するなら転職エージェントを活用しよう!

 サービス名  コメント
若者正社員チャレンジ事業  未経験、職歴なしでも正社員を目指せる環境はここにあります。実習を通してスキルと経験を積むことが出来るので、都内に近い方限定になってはしまいますが、特に職歴が空いてしまった方にとっては最高の環境でしょう!
 マイナビエージェント  業界最大手の転職サービス。リクルートが運営するリクナビと比べて少し求人数で劣ってはしまいますが、求人数に対して意外と求職者が少ない=競争率が低いので、リクナビだと受からない会社でもマイナビ経由だと入れたりします(笑)求人数もそんなに変わらないので、リクナビよりもこちらを利用した方が、実は有利に転職活動が進むかもしれません。
 ジェイック 未経験OKの優良求人のみを多く取り扱っていて、かつサポート面がとても手厚い、サービスとして最高峰の転職会社です!特に職歴に自身がなかったり、未経験の職種に入りたい方は、ジェイックのサービスはご利用必須です!

-ブラック企業