現役転職エージェントが教える、誰でも転職に成功出来る極意!

ニートから現役転職エージェントになった男が、就職や転職を成功させる秘訣をお伝えします!

脱サラ・副業

フリーランスで働く人の平均労働時間は?転職ではなくフリーランスで働く道もある

今働いている会社に不満があり、転職を検討している方も多い世の中…

実はそんな中転職という選択をせず、かといって会社に残り続けるわけでもなく、「フリーランスで働く」という選択をする方もいらっしゃいます!

フリーランスはフリーランスで厳しいという話も聞くのですが、実際フリーランスで働いている人達はどのような労働時間、労働環境で働いているのでしょうか?

気になる方も多いと思いますので、調べてみましょう!




 

フリーランスで働く人の労働時間はどれくらい?

まずは労働時間の面を見ていきましょう。

フリーランスで働く人の平均労働時間を調べてみると、なんと週平均が32時間だそうです!

2日丸々休んだとしても1日6時間ちょっと働けばいい計算なので、サラリーマンからしたら最高に羨ましい環境ですね…。

ちなみにそれに対し年収の最多層は300万円台だそう。

サラリーマンですとそれ以上もらっている方もいらっしゃるでしょうが、プライベートの充実やストレスからの解放などを考えれば、フリーランスの仕事はすごく魅力的ですね♪

 

フリーランスで働く人の多くは副業から

ちなみにフリーランスで働く人の多くは副業からスタートしているそうです!

いきなり独立する人の方が珍しいようで、副業から始め徐々に収入を増やしていく堅実なやり方が主流になっています。

業種的にはWEB系が多く、その中でもデザインやライティング、アフィリエイトが特に多いようですね。

なのでこの辺りが副業をするならオススメかもしれません♪

あと最近は自分の得意なことを「商品」に出来る、ココナラというサービスから副業を始める人も多いそうです。

ココナラ

今の世の中何でも商品になるみたいですね!

 

転職ではなくフリーランスで働く道もある

という訳で今の会社に不満がある方は、転職以外にフリーランスで働くという選択肢もあるということを知っておきましょう!

実際自分で仕事をするのは大変ですし、フリーランスとして働けるようになるにはかなりのスキルと時間が必要かもしれません。

しかし今は副業からビジネスをスタートさせやすいので、フリーランスを目指すならまずは副業から始めてみるということも出来ます。

副業から少しずつ大きくしていき、やがては労働時間もストレスも少ないフリーランスへの転向もアリだと思いますよ!




スポンサーリンク



◎転職するなら転職エージェントを活用しよう!

 サービス名  コメント
若者正社員チャレンジ事業  未経験、職歴なしでも正社員を目指せる環境はここにあります。実習を通してスキルと経験を積むことが出来るので、都内に近い方限定になってはしまいますが、特に職歴が空いてしまった方にとっては最高の環境でしょう!
 マイナビエージェント  業界最大手の転職サービス。リクルートが運営するリクナビと比べて少し求人数で劣ってはしまいますが、求人数に対して意外と求職者が少ない=競争率が低いので、リクナビだと受からない会社でもマイナビ経由だと入れたりします(笑)求人数もそんなに変わらないので、リクナビよりもこちらを利用した方が、実は有利に転職活動が進むかもしれません。
 ジェイック 未経験OKの優良求人のみを多く取り扱っていて、かつサポート面がとても手厚い、サービスとして最高峰の転職会社です!特に職歴に自身がなかったり、未経験の職種に入りたい方は、ジェイックのサービスはご利用必須です!

-脱サラ・副業