ニートから現役転職エージェントになった男が、就職や転職を成功させる秘訣をお伝えします!

現役転職エージェントが教える、誰でも転職に成功出来る極意!

転職後

前職で普通に使っていた言葉が、転職した会社では全く通じない…!転職後は難しい言葉は使わない方がいい?

投稿日:

転職前には当たり前に使っていた言葉が、
転職後の会社では全然通じない…

そんな経験をしたことのある方は
転職者の中でも意外と多いようですね。

全然難しくないはずの言葉が転職後では全く通じず、
周りから「何言ってんの?」みたいな反応をされてしまった日には、
一日落ち込んだりイライラが収まらないなんてこともあるかもしれません…。

なので今回は無事転職が決まった方向けに、
転職後に意識すべき言葉の表現方法について書いていきたいと思います!




 

ヨコモジは転職後には使わないほうがいい?

「基本的にはアグリーなんだけど…」
「それだとダブルスタンダードになってしまうので…」

上みたいな横文字を当たり前のように使っている会社もあれば、
全く使わない会社も当然多くあります。

基本的には後者の方が多く、
前者はIT系の企業やベンチャー企業の内部で
盛んに使われる傾向があります。

ただそういった企業では普通に飛び交う言葉でも、
世間一般からすると「意識高い系」という扱いだったり、
時には「難しい言葉を使いたがる面倒くさい人」みたいな
悪印象を与えてしまうことあったりします。

なので基本的には難しい横文字は、
転職後には使わない方が無難かもしれませんね。

 

逆に相手が何を言っているかわからない場合も!?

それから上記とは逆パターンとして、
相手が何を言っているかわからないというのも、
転職後にはよく起こり得ることです。

特に違う業界に転職をした際には、
業界独特の用語に頭を悩ませることもしばしば。

でも社内の人は通じるものだと思って喋っているので、
意味がわからないと「何でわからないんだ!」なんて
相手から反感を買ってしまう可能性もあるわけですね。

なので転職後にはその業界の用語を、
簡単にでもいいので調べておくといいでしょう。

前職で自分が当たり前に使っていた言葉が、
その業界では違う表現の方が適切なこともありますので、

時間がなければ通勤中にスマホでサラッとでも、
必ず目を通しておくようにしておきたいところです。

(ちなみに余談ですが、自分も転職後に横文字系が全然わからなくて、
都度周りの方に意味を訪ねていた思い出があります 笑)

 

転職の際には言葉の表現方法に気を使おう!

業界やその会社でしか通用しない言葉というのは、
実は思っているよりもずっと多いものです。

特に異業種や違う社風の会社に転職した際には、
転職後には出来るだけ簡単な表現を心がけた方がいいでしょう。

逆に相手の言葉も理解できるように、
事前に勉強をしておくことも大切にしつつ、
その会社の共通言語を探っていきましょうね!

◎転職するなら転職エージェントを活用しよう!

 サービス名  コメント
若者正社員チャレンジ事業  未経験、職歴なしでも正社員を目指せる環境はここにあります。実習を通してスキルと経験を積むことが出来るので、都内に近い方限定になってはしまいますが、特に職歴が空いてしまった方にとっては最高の環境でしょう!
 マイナビエージェント  業界最大手の転職サービス。リクルートが運営するリクナビと比べて少し求人数で劣ってはしまいますが、求人数に対して意外と求職者が少ない=競争率が低いので、リクナビだと受からない会社でもマイナビ経由だと入れたりします(笑)求人数もそんなに変わらないので、リクナビよりもこちらを利用した方が、実は有利に転職活動が進むかもしれません。
 ジェイック 未経験OKの優良求人のみを多く取り扱っていて、かつサポート面がとても手厚い、サービスとして最高峰の転職会社です!特に職歴に自身がなかったり、未経験の職種に入りたい方は、ジェイックのサービスはご利用必須です!

-転職後

Copyright© 現役転職エージェントが教える、誰でも転職に成功出来る極意! , 2017 All Rights Reserved.