仕事の話

仕事のスキルアップ方法は、スポーツに置き換えるとわかりやすい

投稿日:

転職関係の仕事をしていると、
仕事のスキルアップについて聞かれることが多いです。

もちろん僕も人に誇れるような、
高いスキルを身につけているわけではないのですが、
ニートから転職エージェントになるまでに至る過程で得たことを、
求職者の方にはお話しさせていただいております。

そこで今回は仕事のスキルアップ方法について、
自分が思うことを書いてきたいと思います。

 

スポンサーリンク


 

仕事のスキルアップのためには、勉強をたくさんすべき?

仕事のスキルアップを考えている方の中には、
とにかく勉強のためたくさん本を読むような方が多く見受けられます。

個人的にもたくさん勉強されることはオススメしたいのですが、
中には勉強するだけで満足感を覚えてしまい、
仕事のスキルが身についたと考えてしまう方もいるようです。

たまに「ノウハウコレクター」と呼ばれる人たちの話を耳にしますね。

ノウハウコレクターとは高い知識を有するも、
仕事の場に全く活かせない人のことです。

彼らはたくさん本を読みセミナーにも参加し、
普通の人が持っていない知識やノウハウをたくさん持っているにも関わらず、
何故仕事のスキルが伸びないのでしょうか。

この記事を読んでいるあなたはお分かりでしょうが、
答えはもちろん、実戦経験の欠如になってきます。

 

仕事のスキルはスポーツに置き換えるとわかりやすい

ちなみに僕が以前上司に言われたことでもあるのですが、
仕事のスキルについては、スポーツで置き換えると非常にわかりやすいです。

例えば野球を上手くなろうと思った時に、
野球の本をひたすら読み漁る人はいないですよね。

まずは素振りをしたり、キャッチボールの練習をするはずで、
その過程で本などを参考にしながら軌道修正、効率化を図ると思います。

こういう当たり前のことが、何故か仕事になると分からなくなってきます。

何故だか勉強しただけでできる気になってしまったり、
周りの知識がない人を見下してしまうことは、
正直誰にでもあり得ることかもしれないと感じます。

ただ一度ノウハウコレクター化してしまった人は、
プライドばかりが高くなってしまうので、

名監督の采配を批判する野球好きのおじさんの如く、
デキる上司や同僚、部下に対し批判ばかりしてしまう…。

こうなってしまっては、仕事のスキルアップが遠のくのは
想像に難くないですよね。

 

仕事のスキルアップは、スポーツに置き換えて考えよう

仕事のスキルアップや、それに伴うキャリアアップを考える時、
具体的にどうしていいか迷いが生じてしまうこともあるでしょう。

そんな時はスポーツに置き換えて考えてみると、
意外と簡単に答えが出てくることが多いです。

転職においても同じ考えを持っておくと、
自分の成長により適した職場に出会える確率がグッと向上しますよ!

◎転職するなら転職エージェントを活用しよう!

 サービス名  コメント
若者正社員チャレンジ事業  未経験、職歴なしでも正社員を目指せる環境はここにあります。実習を通してスキルと経験を積むことが出来るので、都内に近い方限定になってはしまいますが、特に職歴が空いてしまった方にとっては最高の環境でしょう!
 マイナビエージェント  業界最大手の転職サービス。リクルートが運営するリクナビと比べて少し求人数で劣ってはしまいますが、求人数に対して意外と求職者が少ない=競争率が低いので、リクナビだと受からない会社でもマイナビ経由だと入れたりします(笑)求人数もそんなに変わらないので、リクナビよりもこちらを利用した方が、実は有利に転職活動が進むかもしれません。
 ジェイック 未経験OKの優良求人のみを多く取り扱っていて、かつサポート面がとても手厚い、サービスとして最高峰の転職会社です!特に職歴に自身がなかったり、未経験の職種に入りたい方は、ジェイックのサービスはご利用必須です!

-仕事の話

Copyright© 現役転職エージェントが教える、誰でも転職に成功出来る極意! , 2017 All Rights Reserved.