転職のすすめ

副業が当たり前の時代、副業推奨の企業に転職すべき?

更新日:

政府の働き方改革が進む中で、
就業規則のガイドラインの見直しが入っています。

その目的としては、従業員の副業を推進し、
多様な働き方を認めていこうというもの。

もう一つの企業で頑張っていれば安泰だった時代ではないので、
政府としても副業の推進は必須事項なのでしょうね。

しかしまだまだ副業を認めていない会社や、
規則上認めてはいるものの、周りからの圧力を感じ
実質副業をすることができないという声もあるようです。

なのでこれから転職を考えている方には、
ぜひ副業も視野に入れた転職活動を行って欲しいと思います。

 

スポンサーリンク


 

転職先は副業推奨の企業から選ぼう

この副業に関して、未だネガティブな考えを持つ企業も多いですが、
中には副業を推奨するような企業も出てきています。

まだ全体の母数で見ると少ない状況ではありますが、
それでも一定数は副業を推奨する企業が見て取れますし、
その中で転職市場にて採用募集を行っている企業も多々あります。

なので個人的な意見ではありますが、
まずは副業を推奨している企業から優先的に、
書類選考を進めていくのがいいと考えます。

将来的に多くの方が副業をする時代になりそうなので、
早めにスタートできる環境に身をおきたいところです。

 

副業を認める会社の方が、優良企業の可能性も

それから副業を推奨している企業の方が、
優良企業である確率も高いです。

副業を推奨する会社はそうでない会社より。
社員を大切にしていることがほとんどですからね。

また今の段階で副業を推奨している会社は、
時代の流れをいち早く掴んでいる会社なので、
この先の時代の流れにも敏感に対応できるでしょう。

色々な意味で安泰なのは、
やはり今の時点で副業を推奨している会社なのです。

 

副業を推進している企業に転職するためには

では副業を推進している会社に入るためには、
一体どういう転職活動をすればいいのでしょうか。

現状転職サイトの企業ページには、副業に関しての項目はないので、
副業推奨の会社を見つけるのは一見難しいように感じます。

しかし転職サイトは大体キーワード検索の機能がついているので、
例えば「副業」などで検索すると、副業に関して寛容な企業がズラーッと並びます。

その中から企業ページを見ていくと、どこも優良企業ばかりなので、
業種や職種を固定して転職先を探していないのであれば、
この検索の仕方はかなりオススメしたいですね。

またある程度有名な企業へ転職したい方は、
ネットで「副業推奨 企業」などと調べると
副業を推奨している企業一覧を知ることができます。

どうやら大手でも、副業を推奨しているところはあるようなので、
ぜひこういった企業を転職先に選んでほしいですね。

 

副業推奨の会社へ転職しよう

特に若い世代は副業に興味を持つ人が多いようですが、
仮に副業をする気がなかったとしても、副業を推奨できるような
素晴らしいマインドを持つ企業への転職が望ましいと思います。

ちなみに副業を推奨している企業の方が、
本業での成果に対する報酬も上がりやすい傾向にあるので、
副業をするにしろ、しないにしろ、収入アップのチャンスは大きそうです。

また副業をした方が自身のスキルアップにも繋がり、
それを本業に活かして大きな仕事が出来るかもしれません。

これから転職活動をする方には、
ぜひ副業を推奨する企業へ転職して、
将来の安泰や幸せを掴んで欲しいですね!

◎転職するなら転職エージェントを活用しよう!

 サービス名  コメント
若者正社員チャレンジ事業  未経験、職歴なしでも正社員を目指せる環境はここにあります。実習を通してスキルと経験を積むことが出来るので、都内に近い方限定になってはしまいますが、特に職歴が空いてしまった方にとっては最高の環境でしょう!
 マイナビエージェント  業界最大手の転職サービス。リクルートが運営するリクナビと比べて少し求人数で劣ってはしまいますが、求人数に対して意外と求職者が少ない=競争率が低いので、リクナビだと受からない会社でもマイナビ経由だと入れたりします(笑)求人数もそんなに変わらないので、リクナビよりもこちらを利用した方が、実は有利に転職活動が進むかもしれません。
 ジェイック 未経験OKの優良求人のみを多く取り扱っていて、かつサポート面がとても手厚い、サービスとして最高峰の転職会社です!特に職歴に自身がなかったり、未経験の職種に入りたい方は、ジェイックのサービスはご利用必須です!

-転職のすすめ

Copyright© 現役転職エージェントが教える、誰でも転職に成功出来る極意! , 2018 All Rights Reserved.