転職のすすめ

2020年東京オリンピックの流れに乗っかり、上手く転職する方法

更新日:

2020年東京オリンピックの流れに乗って転職しよう!

lig_iphonedesyashintoru-thumb-1000xauto-16032

いよいよ2020年に東京オリンピックが開催されますね!

今現在なかなか転職が上手くいかず悩んでいる方は、東京オリンピックの流れに上手く乗って転職するというのも、一つの戦略だと思います!

転職先の候補に上がるのは当然「東京オリンピックよって利益が上がる企業」になってきますが、もう一つの視点として「2020年オリンピック以降も伸びる企業や業界」を見定める目を持っておくといいかもしれません。

まずはオリンピック開催で儲かる業界をまとめてみますので、一度ざっとでいいので目を通しておきましょう!




 

・旅行関係

外国人観光客が増えますので、まず間違いなく伸びるのはこの業界でしょう!

これからの日本はグローバル化が進み外国人の移住者が増えることも予想されていますので、東京オリンピックが終わった後でも伸びていく可能性は高いです。

ちなみに旅行会社は福利厚生で安く旅行に行けたりもしますので、旅行好きの方にとってはこの上ない職場環境でしょう♪

・建築、土木関係

東京オリンピックの設営で多くの建築物が必要になりますので、当然この業界も人材が不足してきます。

建築や土木関係に転職したいと思っている方は、今ならほぼ確実に転職することはできますが、東京オリンピックが終わった後に人材が余ってしまうのも現実ですので、2020年以降リストラの憂き目に遭うかもしれません。

ただ肉体労働ではなく設計や製図、デザイン関係などに携わることができれば、東京オリンピックの設営で培った技術と経験から、恐らく職に困ることはなくなります。

なので設計やデザイン方面の転職を考えている方はこのチャンスを逃さないようにしましょう!

・通訳

東京オリンピック開催時に必要とされる通訳のスキルは英語だけではなく、世界各国の言葉が話せる人が求められていますので、今から勉強するのは相当大変だと思いますが、通訳も間違いなく東京オリンピックでは必要とされるスキルです。

もちろん報酬もそれなりに高いものになるでしょう。

ただこちらも一時的に必要とされるだけですので、例えば通訳のスキルを持っている人で結婚などで退職された方、他の仕事をされている方などは、副業レベルでも大丈夫な会社があれば一度検討されてみるといいかもしれません。

・タクシー業界

空港や東京オリンピック会場の近くに限りますが、タクシーの利用者が急増することが予想されるため、付近のタクシー会社は人材不足に見舞われることになるでしょう。

タクシー会社は就職出来ない人が最後に行き着くところのようなイメージもありますが、実際はしっかり頑張れば頑張った分の見返りがある業界ですので、オリンピックの時期にはまとまったお金を稼ぐことができるでしょう。

ただこの業界でこの先ずっと食べていく覚悟なのであれば、普通のサラリーマンのように言うことだけ聞いていれば生活できるだけのお金が入るわけではありませんので、自力でお客様を捕まえられるような努力が必要になるでしょう。

・警備員

当然ながら人が集まると犯罪が起きる可能性も高くなりますので、東京オリンピックの会場には警備員も多数配置されるでしょう。

こちらは本当に一時的なものになると思いますし、警備員の経験は他の職では役に立ちにくいですが、特別なスキルを必要としない分ほとんど誰でも出来る仕事ではありますので、現在仕事がなくて困っている方は検討の価値はあると思います。

 

東京オリンピックに関わる仕事に転職するなら今がチャンス!

他にも近くの飲食店など間接的にオリンピックの恩恵を受ける業界は多数ありますが、それらを挙げたらキリがありませんので、とりあえず直接オリンピックに関わる仕事のみ今回は挙げさせて頂きます(汗)

もしこの中に気になる仕事がありましたら、東京オリンピック開催前の今がチャンスですので、
今のうちに転職に向けて動き出すことをお勧めします!

 

オリンピックに関われる仕事を今から探してみませんか?

オリンピックに関われる仕事に就きたい方、このチャンスを活かして定職に就きたいという方は、
今のうちから東京オリンピック関連の仕事を探しておくといいかもしれません。

ちなみにもし現在お仕事に就くことが出来ていなかったり、フリーターや派遣社員から抜け出したいとお悩みの方にピッタリなのが、株式会社インテリジェンスの「若者正社員チャレンジ事業」というサービスです!

こちらは学校を卒業して3年以上経過した方で、尚且つ

・卒業後、就職・就業経験がない方
・卒業後、非正規での就業経験のみの方
・直近2年以内に正社員の職歴が通算1年を超えない方

のいずれかを満たしている方のみを対象とした、東京仕事センター発の本格的な若者向けの就業支援サービスです!

もし上記の条件に合っている方がいらっしゃれば、こちらは是非早い段階でweb登録だけでもしておきましょう!

若者正社員チャレンジ事業

それからオリンピック関連の非公開求人が集まっているのは、やはり業界最大手リクルートが運営する「リクナビNEXT」ですので、オリンピック関連の転職を考えている方は必ず登録しておきましょう!

リクナビNEXT

◎転職するなら転職エージェントを活用しよう!

 サービス名  コメント
若者正社員チャレンジ事業  未経験、職歴なしでも正社員を目指せる環境はここにあります。実習を通してスキルと経験を積むことが出来るので、都内に近い方限定になってはしまいますが、特に職歴が空いてしまった方にとっては最高の環境でしょう!
 マイナビエージェント  業界最大手の転職サービス。リクルートが運営するリクナビと比べて少し求人数で劣ってはしまいますが、求人数に対して意外と求職者が少ない=競争率が低いので、リクナビだと受からない会社でもマイナビ経由だと入れたりします(笑)求人数もそんなに変わらないので、リクナビよりもこちらを利用した方が、実は有利に転職活動が進むかもしれません。
 ジェイック 未経験OKの優良求人のみを多く取り扱っていて、かつサポート面がとても手厚い、サービスとして最高峰の転職会社です!特に職歴に自身がなかったり、未経験の職種に入りたい方は、ジェイックのサービスはご利用必須です!

-転職のすすめ

Copyright© 現役転職エージェントが教える、誰でも転職に成功出来る極意! , 2017 All Rights Reserved.