現役転職エージェントが教える、誰でも転職に成功出来る極意!

ニートから現役転職エージェントになった男が、就職や転職を成功させる秘訣をお伝えします!

法人・企業様向け

【企業様向け】ホームページの人材募集要項の欄には何て書くべき?

2017/02/05

tsuruno34_tp_v

自社の拡大に向けて新たに戦力となってくれる、若くて優秀な人材が欲しい!
ただホームページの募集要項の欄になんて書けば良い人材が集まるかわからない…。

ホームページの人材募集要項って、なんて書いたらいいのか迷いますよね…!

厳しいことばかり書くと人が来なそうですし、かといっていい条件ばかり書くとワガママな人材ばかりが集まってきそうです(笑)

なので今回は「ホームページの人材募集要項に何て書けばいいか」について、個人的な意見ではありますが書いていこうと思います!




企業のホームページの人材募集要項には何て書くべき?

募集要項に何て書くべきかは、もちろんその会社の規模や欲する人材によります。

ただよくあるNGな例として、(募集する人材に)見合わない高額な給与を提示したり、「〜だけの簡単なお仕事です」みたいなニュアンスの文章を乗せることです。

お金を提示すれば、お金にうるさい人が集まります。
簡単な仕事だといえば、仕事が出来ない人が集まります。

よく考えれば当たり前かもしれませんが、意外と盲点で気付きにくいことでもありますね・・・!

要するに自社に集まってくる人材というのは、公開している求人募集欄の内容によって、大きく変わってくるということです!

 

優秀な人材を集めるための募集要項の書き方

では実際にどう書けば優秀な人材が集まりやすいのかといいますと、優秀な人材が集まりやすいのは「理念をしっかり伝えている企業」が多いです。

会社の理念がベターですが、労働環境に対する理念でも大丈夫です。

要するに、社会の公器を目指すような確固たる理念を提示するか働きやすい労働環境に作りに拘っている旨を伝えるか、という感じですね。

ちなみにこれといった特徴もなく、人材がなかなか集まらなかった企業が、人材募集要項に「働きやすさに拘っている」旨を熱く書いた途端、優秀な人材が集まりだしたという例も少なくありません。

募集要項の欄に何て書くかはなかなか難しいですが、これらを参考にして頂ければ、今よりも優秀な人材が集まりだすかもしれませんよ!




スポンサーリンク



◎転職するなら転職エージェントを活用しよう!

 サービス名  コメント
若者正社員チャレンジ事業  未経験、職歴なしでも正社員を目指せる環境はここにあります。実習を通してスキルと経験を積むことが出来るので、都内に近い方限定になってはしまいますが、特に職歴が空いてしまった方にとっては最高の環境でしょう!
 マイナビエージェント  業界最大手の転職サービス。リクルートが運営するリクナビと比べて少し求人数で劣ってはしまいますが、求人数に対して意外と求職者が少ない=競争率が低いので、リクナビだと受からない会社でもマイナビ経由だと入れたりします(笑)求人数もそんなに変わらないので、リクナビよりもこちらを利用した方が、実は有利に転職活動が進むかもしれません。
 ジェイック 未経験OKの優良求人のみを多く取り扱っていて、かつサポート面がとても手厚い、サービスとして最高峰の転職会社です!特に職歴に自身がなかったり、未経験の職種に入りたい方は、ジェイックのサービスはご利用必須です!

-法人・企業様向け